Flow

免許取得までの流れ

入学から免許取得までの流れを解説

運転免許を取得する道のりは一見複雑に見えるかもしれません。教習所にて、受講者様に安心して学習していただけるよう、免許取得までの流れを丁寧に解説しております。教習所での初日から免許証の手に入る瞬間まで、一歩一歩の詳細なフローとともに、それぞれのステップで何を学び、何を達成するのかを明確に説明しております。免許取得までの道のりを迷うことなく進んでいただけます。

プランの提案_R_R

受講者様に合わせたプランを案内

普通第一種運転免許は18歳以上、普通第二種運転免許は満21歳以上であることが必要です。視力や免許取得の条件のクリアを前提として、東京の狛江市の校舎にて契約内容やプランに関する説明をいたします。多彩なプランからご自身に最適なコースを選択いただくことが可能で、受講者様のペースで学んでいただけます。届出自動車学校ですが、学科のプランも豊富に用意しております。

IMG_5229-scaled-e1684750264148-1024x683

基礎的な学科と実技の講習を受講

自動車運転の基礎を身につけるためには、学科と実技の両方を理解し、習得することが必要不可欠です。学科と技能の2つのパートで、バランス良く運転技術を身につけていただけます。学科では、運転するための基本的な知識や法律、安全運転に関する理論を学びます。技能講習では、学科で学んだ知識を基に実際に車を運転する技術を習得します。受講者様の進度に合わせて指導いたします。

試験

府中試験場にて
仮免許学科試験を受験

仮免許学科試験は、基礎学科で学んだ交通規則や運転操作の理論、安全運転に関する知識を問う試験です。仮免許学科試験は一般道路での運転技能演習を重ねるうえで避けて通ることができません。教習所でも、豊富な教材と模擬試験を用意し、受講者様が試験に臨むための準備をサポートいたします。わからない点や不安な点があれば、いつでも教員に質問することができます。

AdobeStock_316328752

公道で走行するための
仮免許技能試験

仮免許技能試験は、実際の道路で走行する前に、ご自身の運転技術を確認する大切な機会となります。仮免許技能試験は、基本的な運転操作や交通ルールの適切な理解と、安全に実施する技術を試すものです。実際の試験ルートを再現した練習場で、講師が指導しながら試験に備えることができます。細かい操作から視野の使い方まで、ひとつずつ丁寧に指導し、受講者様の自信を引き出します。

運転10

より実践的な学科と
技能講習を受講

仮免許取得後は、本免許取得に向けた実践的な学科と技能講習がはじまります。仮免許取得後の学科講習では、より具体的な交通ルールや事故防止についての知識を深めます。様々な道路環境や天候条件下での運転方法についても学びます。技能講習では、実際の公道で実践的な練習を行います。直接車に乗って、指導員のアドバイスを受けながら、実践力を身につけることができます。

AdobeStock_339135937

府中試験場にて
免許取得に向けた本試験

本試験は、学科試験と実技試験から構成され、学科試験では法律や道路交通に関する知識が問われます。そのため、教習所では事前に模擬試験などを行い、一人ひとりの理解度を確認します。さらに、わからない部分があれば再度、専門知識を持つ教官が丁寧に指導いたします。実技試験では、教習所で学んだ運転技術が全面的に問われます。安全で楽しい運転生活の実現を支援いたします。

AdobeStock_476378185

取得時講習を受講したのち府中試験場にて運転免許証を発行

免許証発行は、本試験に合格した証となり、道路交通法の厳しい基準をクリアしたことを意味します。ドライバーには、運転技術だけでなく、運転者としての責任感や社会的なルールを理解し、実践することが求められます。受講者様がこれらの要素を身につけ、就職や転職、趣味、レジャーなど、人生の様々な場面で新たな可能性を引き出す免許取得を全力でサポートいたします。