車庫入れのコツをペーパードライバーにも伝授!狛江の自動車学校が教える基本

query_builder 2024/04/23 ペーパードライバー
車庫入れの苦手な方やペーパードライバーでも大丈夫!狛江の自動車学校が伝授する車庫入れのコツを紹介します。安全な運転を目指しましょう。
狛江自動車学校
ロゴ
交通事故を最小限に抑えることを使命として、狛江で教習所を営業しております。指定自動車教習所の指導員の資格を持つスタッフが、温かく丁寧な指導により、受講者様の運転免許の取得を全面的に支援いたします。
狛江自動車学校
住所:

〒201-0003

東京都狛江市和泉本町1-1-2 松坂ビル3階

電話番号:
03-6824-7920

車庫入れが苦手なあなたへ

車庫入れが難しく感じる方、一度上達したと思っても忘れてしまうペーパードライバーの方へ。この記事があなたの力になれるよう心から願っています。

車庫入れの基本

車庫入れの基本は、運転席からの見え方や身体の動きにコツがあります。まずは、車庫入れをする前にしっかりと周囲の状況を確認しましょう。後方や左側から他車が近づいていないかを確認し、安全に入れることが大切です。

車庫入れを始める際には、運転席からの見え方を意識しましょう。ドライバーの目線は、フロントガラスの前方中央付近という位置がベストです。ここから周囲を確認し、左右のミラーやバックカメラを交互に利用して後方の車両や障害物を把握しましょう。

車庫入れの際には、身体の動きも重要です。ハンドル操作は少ない角度で行い、車庫入れの進行方向に対して正確にハンドルを切るようにしましょう。また、アクセルとブレーキの使い方も大切です。一定のスピードで進みながら、必要な時には少しブレーキをかけて速度を調整しましょう。

さらに、自車の角度を正確に把握することも車庫入れの基本です。自分の車の大きさや形状に慣れるために、実際に練習してみることが重要です。駐車場や広い空き地など、余裕がある場所で何度もトライしてみましょう。

車庫入れの基本をしっかりと理解し、練習に励むことでコツを身につけることができます。特にペーパードライバーの方は、日常的に運転の機会が少ないため、積極的に実技練習を行うことが大切です。安全でスムーズな車庫入れを身につけ、自信を持って運転することを目指しましょう。

ペーパードライバーの方向けのポイント

ペーパードライバーの方々にとっても車庫入れは難しい課題かもしれませんが、いくつかのポイントを押さえることで上達することができます。

まず、ペーパードライバーの方は運転の機会が限られているため、緊張感や不安感があります。しかし、焦ることなく冷静に行動することが重要です。車庫入れは細かい動作や判断が求められるため、自分の心のリズムを保つことがコツです。

また、ペーパードライバーの方は運転に自信が持てないことが多いかもしれませんが、自信を持つことが大切です。自分の運転技術や能力に自信を持ち、ポジティブな姿勢で取り組むことが成功への第一歩です。

さらに、車庫入れの練習には時間をかける必要があります。短時間で完璧にできるようになることは難しいですが、コツをつかみながら少しずつ上達していきましょう。焦らずに時間をかけて練習することで、徐々に慣れて自信をつけることができます。

また、ペーパードライバーの方は自己学習を積極的に行うことも重要です。インターネット上には車庫入れの解説動画やコツが豊富にありますので、自分自身で情報を収集し、実際の運転時に活用してみましょう。

ペーパードライバーの方向けの車庫入れのポイントを押さえて、練習に取り組むことで必ず上達します。焦らず、自信を持ち、コツをつかんで安全かつスムーズな車庫入れを身につけましょう。狛江の自動車学校では、ペーパードライバーの方にも適切な指導を行っていますので、ぜひ積極的に学んでみてください。

狛江の自動車学校で学ぶ車庫入れ

狛江の自動車学校で特に重視されている車庫入れの教えを共有します。プロが教える技術を身につけて、自信を持った運転へ前進しましょう。

安全確認の徹底

車庫入れを行う際には、安全確認が非常に重要です。特にペーパードライバーの方は、安全確認に時間をかけて丁寧に行うことが必要です。

まず、車庫入れを始める前に周囲の状況を確認しましょう。後方からの車や歩行者が近くにいないか、左右の周囲に障害物がないかを確認します。バックカメラやミラーを利用して確実に視野を広げましょう。

車庫入れの際には、特に後方の確認が重要です。バックカメラや後方ミラーをチェックしながら、身体を少し回転させてもっとも視界が悪い角度に合わせることがポイントです。この時、周囲の車や歩行者に十分に注意を払いながら、慎重に動きましょう。

また、車庫入れ時にはハザードランプやウインカーを適切に使用しましょう。車庫入れを始めることや進路を変更することを周囲の車や人に伝えることが重要です。特に狛江のような交通量の多い地域では、周囲の運転者に意識してもらうことが安全につながります。

さらに、車庫入れ時にはスピードを適切に調整しましょう。急いで車庫入れをすることで判断ミスや事故のリスクが高まりますので、ゆっくりと安定した速度で進むことが大切です。必要な時は少しブレーキをかけてスピードをコントロールしましょう。

車庫入れの際の安全確認は、コツをつかむために繰り返し行うことが重要です。ペーパードライバーの方は特に、運転経験が少ないために安全確認が不足しがちですが、意識的に行いましょう。安全確認を徹底することで、事故やトラブルを未然に防ぎ、安全な運転を実現しましょう。

理想のラインを描く

車庫入れにおいては、理想のラインを描くことが重要です。道幅や自車の大きさに合わせて最適なラインを描くことで、スムーズで安全な駐車が可能となります。

まず、車庫入れを行う前に入り口と出口の位置関係を把握しましょう。自分の車の大きさや道幅に合わせて、どのような角度で入り口に近づくべきかを考えます。一般的には、少し大きめの曲がり角度を取ることで入口にスムーズに接近することができます。

次に、車庫入れの進行方向に対して適切なハンドル操作を行いましょう。一般的な車庫入れでは、初めはハンドルを切って車を斜めに進め、後半でハンドルを戻して直進します。この時、ハンドルの切る角度やタイミングに慣れることが重要です。少しのズレや迷いが、駐車位置に差を生じさせることになりますので、慎重に操作しましょう。

さらに、車庫入れの際には周囲の車や障害物に注意しながら進めることも大切です。なるべく余裕を持って入口に接近し、他の車との接触や事故を避けるために、ラインを描くことに集中しましょう。

理想のラインを描くためには、繰り返しの実践と経験が欠かせません。自分の車の大きさや特性に慣れるために、広い駐車場や空いたスペースで何度もトライしてみましょう。少しずつ感覚をつかみ、自信を持って車庫入れを行うことができるようになります。

安全確認と理想のラインの描き方を意識しながら、車庫入れの練習に取り組んでください。狛江の自動車学校では、プロの指導のもとでより具体的なテクニックを学ぶことができますので、ぜひ積極的に学んでみてください。

車庫入れの失敗例

車庫入れ失敗例とその原因を紐解きます。どこで何がおかしかったのかを知って過ちを繰り返さないようにしましょう。

長尺車の失敗例

長尺車の車庫入れは、一般的に難易度が高いとされています。そのため、長尺車を扱う際には特に注意が必要です。ここでは、長尺車の車庫入れでよく見られる失敗例とその原因について紹介します。

まず、長尺車の車庫入れでよく見られる失敗例として、タイヤの位置がずれてしまうことがあります。これは、ハンドル操作や車の位置を正確に把握できていないことが原因とされています。長尺車は通常の乗用車と比べて車体が長く、ハンドルの切り返しや進路の調整が難しいため、慎重な操作が必要です。

また、長尺車の車庫入れでよく見られる失敗例として、スペースの認識ミスがあります。長尺車は特に駐車スペースが広くない場所であれば、車体を完全に収めることが難しい場合があります。しかし、そのミスを補うために適切なハンドル操作やスピード調整を行うことで、失敗を避けることができます。

さらに、長尺車の車庫入れで注意が必要なのは、ラインの適正度です。一般的な乗用車と比べて車体の長さや幅が大きいため、ラインを正確に描くことが難しいことがあります。適切なラインを描くためには、長尺車の特性を理解し、繰り返しの実践が必要です。

長尺車の車庫入れにおいては、特にハンドル操作やスペースの認識、ラインの適正度を重視する必要があります。充分な練習と経験を積むことで、長尺車でもスムーズかつ安全な駐車ができるようになります。狛江の自動車学校では、長尺車の車庫入れに特化した指導を行っていますので、ぜひ自信を持って取り組んでみてください。

狭い場所の失敗例

狭い場所での車庫入れは、特に悩みの種です。ここでは、狭い場所での車庫入れでよく見られる失敗例とその原因について紹介します。

まず、狭い場所での車庫入れでよく見られる失敗例として、車両との接触が挙げられます。狭いスペースでの車庫入れでは、隣の車や壁との距離をつかみづらいため、接触や擦り傷が発生することがあります。これは、車体の位置を把握できていないことや、ハンドル操作の精度が低いことが原因とされています。

また、狭い場所での車庫入れでよく見られる失敗例として、スピードの調整ミスがあります。狭いスペースでの車庫入れでは、適切なスピードを保つことが難しいため、急ブレーキや前進後退のタイミングミスが生じることがあります。スピードの調整は慎重に行い、ゆっくりと安定した速度で進むことがポイントです。

さらに、狭い場所での車庫入れで注意が必要なのは、判断力のミスです。狭いスペースでの車庫入れでは、周囲の状況や障害物との距離を正確に判断しなければなりません。しかし、緊張や焦りにより判断力が鈍ってしまうことがあります。冷静な判断を心がけ、慎重に行動しましょう。

狭い場所での車庫入れは、特に慣れと経験が必要です。狛江の自動車学校では、狭い場所での車庫入れに特化した指導を行っていますので、ぜひ積極的に学んでみてください。失敗例とその原因を把握し、練習を重ねることで、慣れてスムーズに車庫入れができるようになります。

車庫入れへの心構え

車庫入れに必要なのは技術だけではありません。心構えや姿勢まで重要です。心に留めておいてほしいポイントをお伝えします。

焦らないこと

車庫入れを行う際には、焦らないことが非常に重要です。焦ることは、正確な判断やスムーズな操作を妨げ、失敗を引き起こす原因となります。ここでは、焦らないことの重要性と焦らない方法について紹介します。

まず、焦らずに車庫入れを行うことは、安全性を高めるためにも必要です。焦ることで周囲の状況や障害物に注意を払うことが難しくなり、事故や接触のリスクが高まります。ゆっくりと冷静な状態で車庫入れに取り組むことが大切です。

また、焦らないことはスムーズな運転にもつながります。焦ることで無駄な操作や判断ミスが生じ、車庫入れに時間がかかったり、周囲の車や歩行者に迷惑をかけることにもつながります。落ち着いて確実に操作することで、スムーズな駐車ができるようになります。

焦らないためには、自分の心のリズムを保つことが大切です。深呼吸をしたり、緊張を緩めるためにリラックスした状態を作る方法があります。また、運転前にリラックスできる音楽を聴いたり、ポジティブな思考を持つことも効果的です。

さらに、焦らないためには練習が必要です。繰り返しの実技練習によって、車庫入れに慣れることができます。車庫入れの手順やハンドル操作を自然な動作として身につけることが重要です。自信を持って行動することで焦りを減らし、冷静に運転できるようになります。

焦らないことは、車庫入れだけでなく、運転全般において重要なポイントです。焦らずに運転することで、安全でスムーズな運転が実現します。狛江の自動車学校では、冷静な運転の重要性を教えており、焦らない心構えを身につけるための指導を行っています。ぜひ参考にしてみてください。

自信を持つこと

車庫入れを成功させるためには、自信を持つことが重要です。自信を持つことで、運転技術が向上し、スムーズで安全な車庫入れが実現します。ここでは、自信を持つための方法や作法について紹介します。

まず、自信を持つためには、自分の運転技術を客観的に評価しましょう。自分の強みや改善点を把握し、自信を持てる部分を意識することが重要です。狛江の自動車学校では、プロの教員が運転技術を評価し、個々の特性に合わせたアドバイスを提供しています。自分の現状を正しく把握し、適切な指導を受けることで自信を育むことができます。

また、自信を持つためには、適切な準備を行うことも大切です。車庫入れの前には、事前にルートを確認したり、ハンドル操作の練習を行ったりすることが効果的です。練習や準備を積み重ねることで、自分の能力に自信を持つことができます。

さらに、自信を持つためには、ポジティブな思考を持つことも重要です。運転中は自信を持って行動し、ネガティブな考えを排除しましょう。自分に対する否定的な思考は、運転中の判断力や集中力を低下させる可能性があります。自分の能力や成果を積極的に認め、自信を高めることが大切です。

自信を持つことは、運転技術の向上や車庫入れの成功に直結します。狛江の自動車学校では、自信を持つための訓練や心構えを重視した指導を行っています。適切な指導を受けながら、自分の運転スキルに自信を持ち、安全かつ快適な運転を実現しましょう。

車庫入れマスターの道のり

技術を磨くことは時間がかかります。車庫入れをマスターするまでの道のりをみてみましょう。

日々の実技練習

車庫入れをマスターするためには、日々の実技練習が欠かせません。定期的な練習によって、運転技術の向上や車庫入れのスキルの磨きが可能となります。ここでは、日々の実技練習の重要性と効果的な方法について紹介します。

まず、日々の実技練習は継続的に行うことが大切です。車庫入れは、一度覚えたからと言ってすぐに忘れてしまうものです。定期的に練習を行うことで、技術を維持し、さらなる向上を図ることができます。例えば、毎週末や定期的に少なくとも週に一度のペースで練習することを心がけましょう。

また、実技練習の際には、状況や条件を変えて様々なパターンを練習することが重要です。駐車場や空いたスペースを利用し、様々な角度やスペースでの車庫入れを行ってみましょう。狭い場所や角度のついた場所など、実際の道路状況に近い環境で練習することで、より実践的なスキルを身につけることができます。

さらに、実技練習の際には、自己評価や記録を行うことも効果的です。練習の結果をノートに記録し、自分の成長を振り返ることができます。また、自己評価を行うことで改善点や課題を明確にし、次回の練習に活かすことができます。自己評価を正確に行うためには、プロの指導やアドバイスを受けることも有効です。

日々の実技練習は自己の運転スキルを向上させるために必要です。狛江の自動車学校では、実技練習の重要性を教えており、適切な練習方法や指導を提供しています。定期的な練習とプロの指導を組み合わせることで、確実に車庫入れのスキルを向上させていきましょう。

メンタルの鍛錬

車庫入れのスキルを向上させるためには、メンタル面の鍛錬も重要です。運転には集中力や冷静な判断力が求められますので、メンタルのコントロールが必要となります。ここでは、メンタルの鍛錬方法とその効果について紹介します。

まず、メンタルの鍛錬にはリラックスした状態を作ることが重要です。ストレスや疲労が蓄積されると、運転において集中力や判断力が低下し、ミスを引き起こす可能性があります。運転前には深呼吸やリラックス法を取り入れて緊張をほぐし、冷静でリラックスした状態で車庫入れに臨みましょう。

また、ポジティブな思考を持つこともメンタルの鍛錬に効果的です。自信を持ち、過剰な不安やネガティブな考えを排除することで、集中力を高め、冷静な判断ができるようになります。自分の運転技術や成果を積極的に認め、自信を高めることが大切です。

さらに、メンタルの鍛錬は練習と経験を通じて培われます。車庫入れで失敗やミスをしても落ち込まず、前向きに挑戦し続けることが大切です。失敗は学びの機会であり、次回に活かすことができます。繰り返しの実習や経験を通じて、自分の強みや改善すべき点を把握し、自信を深めていきましょう。

メンタルの鍛錬は運転において重要な要素です。狛江の自動車学校では、安全運転に必要なメンタル面のトレーニングにも重点を置いた指導を行っています。適切なリラックス法やポジティブな思考を身につけることで、冷静で安定した運転ができるようになります。自己鍛錬とプロの指導を組み合わせて、メンタルの面でも成長しましょう。

自動車学校に通うメリット

狛江の自動車学校へ通うことで得られるメリットを考えてみましょう。確かな技術と信頼できる教官があなたの運転技術を確実に育てます。

プロの教員から学ぶ

車庫入れをマスターするためには、プロの教員からの指導を受けることが非常に有益です。狛江の自動車学校では、経験豊富なプロの教員から直接的な指導を受けることができます。ここでは、プロの教員から学ぶメリットについて紹介します。

まず、プロの教員は広範な知識と豊富な経験を持っています。車庫入れの技術やコツを熟知しており、個々のニーズや課題に合わせたアドバイスを提供してくれます。的確な指導を受けることで、効率的にスキルを磨くことができます。

また、プロの教員は状況判断や安全運転に関する豊富な知識を持っています。車庫入れは単純な技術だけでなく、周囲の状況やルールにも対応する必要があります。プロの教員から学ぶことで、安全な運転のポイントや判断力を向上させることができます。

さらに、プロの教員からの指導は自信をつけるためにも有効です。初めて車庫入れに取り組む場合や自信がない場合でも、プロの教員が優しくサポートしてくれます。適切なアドバイスや繰り返しの練習を通じて、自身の運転スキルを確実に向上させることができます。

プロの教員から学ぶことは、運転技術を高めるだけでなく、安全な運転習慣を身につけることにもつながります。狛江の自動車学校では、経験豊富なプロの教員が学習者一人ひとりに適切な指導を行っています。その熟練の指導を受けながら、自分の運転スキルを高めていきましょう。

安全で確実な教習

狛江の自動車学校では、安全で確実な教習を提供しています。安全運転の基本からスキルの向上まで、的確な指導と丁寧な教習が行われています。ここでは、安全で確実な教習の特徴とメリットについて紹介します。

まず、安全で確実な教習の特徴の一つは、安全面を重視していることです。自動車学校では、交通ルールや安全運転の重要性について正確な知識を教えてくれます。また、教員は安全確認や予測運転のポイントを徹底的に指導し、学習者が安全な運転環境を確保できるようにサポートします。

さらに、安全で確実な教習は、個別のニーズに合わせた指導が行われることも特徴です。教官は学習者の個々の技能や進捗状況に合わせて、最適なカリキュラムを組んで指導します。学習者が十分に理解し、無理なくスキルを習得できるように配慮されています。

また、安全で確実な教習は理論と実技をバランス良く組み合わせたカリキュラムが提供されることも特徴です。交通ルールや安全運転の知識を理解するだけでなく、車の操作技術や判断力も実際に車での運転練習によって磨かれます。熟練した教員の指導のもと、実践的な運転スキルを身につけることができます。

安全で確実な教習は、運転技術の向上や安全な運転習慣の形成に大いに役立つものです。狛江の自動車学校では、これらの特徴を持った教習が提供されています。安全な運転を確実にマスターし、充実した教習を受けることで、自信を持って運転できるようになりましょう。

まとめ:車庫入れも楽しくなる

今回の記事で学んだ車庫入れのコツを心に留め、運転の安全性を高めていきましょう。車庫入れも楽しくなるはずです。

車庫入れフェーズの確認

車庫入れを成功させるためには、車庫入れフェーズを正確に理解することが重要です。車庫入れは大きく分けて「接近フェーズ」「曲がりフェーズ」「戻しフェーズ」の3つのフェーズから成り立っています。ここでは、各フェーズのポイントを確認しましょう。

まず、接近フェーズでは、駐車スペースに接近するための準備を行います。入り口に近づく際には、適切な速度で進行し、周囲の車や歩行者に注意を払いましょう。また、車体の位置に気をつけながら、直進しやすいアングルに合わせて位置取りを行います。

次に、曲がりフェーズでは、適切なハンドル操作と速度調整が必要です。ハンドルを切って車を斜めに進め、車庫入れスペースの中へ入っていきます。この時、ハンドルの切り返しや進路の微調整に注意を払い、正確な操作を心がけましょう。

最後に、戻しフェーズでは、必要な時に適切に逆走し、駐車スペースに向かって後退します。後方や左右の確認を怠らず、ゆっくりと慎重に動きましょう。戻しフェーズでは、バックカメラやミラーを活用して、後方の障害物や車両に注意を払いながら、駐車スペースに収めていきます。

車庫入れフェーズの確認は、車庫入れの成功に直結します。各フェーズのポイントを理解し、実践で繰り返し確認してみてください。狛江の自動車学校では、車庫入れフェーズのトレーニングに力を入れており、プロの教員からの指導によりより正確な車庫入れ技術を身につけることができます。自信を持って各フェーズをクリアし、スムーズな駐車を実現しましょう。

教習所での学びの大切さ

教習所での学びは、車庫入れをマスターするために非常に重要です。教習所では、専門の教員から的確な指導を受けることができます。ここでは、教習所での学びの重要性とメリットについて紹介します。

まず、教習所では安全な運転や交通ルールに関する正確な知識を学ぶことができます。運転学校では、最新の交通法規や安全運転のポイントを教えてくれます。これにより、正しい知識を身につけ、安全な運転習慣を形成することができます。

また、教習所では経験豊富なプロの教員から直接的な指導を受けることができます。教員は運転技術や安全運転に関する豊富な知識を持っており、適切なアドバイスや指導を提供してくれます。自分の運転スキルや課題に合わせた的確な指導を受けることで、効果的にスキルを向上させることができます。

さらに、教習所では体系的なカリキュラムが組まれており、段階的に運転技術を習得することができます。基礎的な操作から徐々に応用的な技術へと進んでいくことで、ステップバイステップで成長していくことができます。また、教習所では実際の道路状況に近い訓練環境が提供されるため、リアルな運転体験を積むことができます。

教習所での学びは、車庫入れの技術向上や安全運転への意識の高まりに繋がります。安全な運転習慣の確立や適切な運転技術の習得は、教習所での学びが不可欠です。狛江の自動車学校では、これらのメリットを提供し、学習者が安全で確実な運転技術を身につけるお手伝いをしています。積極的に教習所での学びを活用し、自分の運転スキルを確実に向上させましょう。

最後に:狛江の自動車学校への一歩を

車庫入れが難しい…そんなあなたも、狛江の自動車学校があなたの一歩を笑顔で応援します。

始めるための第一歩

車庫入れの習得に興味がある方への始めるための第一歩を紹介します。まずは、狛江の自動車学校への相談や申し込みから始めてみましょう。自動車学校のスタッフは、初心者やペーパードライバーの方にも丁寧に対応してくれます。まずは相談窓口に連絡し、自分に合ったコースやスケジュールを決めましょう。

次に、教習の予約を行います。自動車学校では、実技の教習を受けるための予約が必要です。自分のスケジュールに合わせてしっかりと予約を入れ、教習に参加しましょう。狛江の自動車学校では、早朝や夜間などの時間帯も設定されているため、自分の都合に合わせた教習が受けられます。

また、教習所での学習に取り組む前に、交通ルールや運転に関する基礎的な知識を自己学習することもおすすめです。交通ルールや道路標識などに関する知識を身につけると、教習時に理解が深まります。インターネットや教材を活用して、基礎的な知識を学んでおきましょう。

始めるための第一歩は、自動車学校への相談や申し込み、教習の予約、基礎的な知識の学習です。狛江の自動車学校では、初心者やペーパードライバーの方にも適切な指導を提供していますので、安心して始めることができます。自分の運転スキルを向上させ、安全な運転を実現するために、まずは一歩踏み出してみましょう。

狛江の自動車学校への期待

狛江の自動車学校へ通うことで、運転スキルの向上と安全な運転への期待を抱くことができます。狛江の自動車学校では、専門の教員や充実した設備を活かし、高品質な教習を提供しています。

まず、狛江の自動車学校では経験豊富な教員から学ぶことができます。プロの教員は、運転技術や交通安全に関する深い知識を持っており、丁寧かつ正確な指導を提供します。プロの視点からのアドバイスやテクニックを学ぶことで、自身の運転スキルの向上を期待することができます。

また、狛江の自動車学校では安全面を重視しているため、安全運転に対する意識を高めることができます。教習の際には、安全確認や予測運転の重要性について徹底的に教えてもらえます。このような教習を経て、安全な運転習慣を身につけることが期待できます。

さらに、狛江の自動車学校では、運転に必要なトレーニング施設や充実した設備を備えています。広い練習場や最新の車両、バックカメラや衝突回避システムを備えた車など、実際の道路状況に近い環境で安心して学ぶことができます。これにより、実践的な運転技術を効果的に習得することができます。

狛江の自動車学校へ通うことで、安全な運転を確実に身につけることができます。優れた教員、安全面への配慮、充実した設備など、狛江の自動車学校には多くの期待が寄せられています。積極的に学習に取り組み、自分の運転スキルを向上させて安全な運転を実現しましょう。

狛江自動車学校について

東京都公安委員会特定届出教習所
狛江自動車学校

■運転免許取得
■ペーパードライバー教習
■取得時講習/特定教習
■各種企業研修
一発試験での受験も特定教習、取得時講習もお任せください!

狛江市だけでなく近隣の川崎市、調布市、多摩市、稲城市、府中市、世田谷区、からも多くのお客様がご来校されてます!
狛江自動車学校が選ばれる理由

■地域最安値の教習料金
■小田急線狛江駅から徒歩3分
■安心のマンツーマン指導
■公式LINEで教習のFB
■自由度の高い教習
■完全無料のスケジュールプラン
■実車による高速教習
■お客様のご自宅や指定場所まで伺う出張教習

ご不明点、ご質問等ございましたらお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。


狛江自動車学校
ロゴ
交通事故を最小限に抑えることを使命として、狛江で教習所を営業しております。指定自動車教習所の指導員の資格を持つスタッフが、温かく丁寧な指導により、受講者様の運転免許の取得を全面的に支援いたします。
狛江自動車学校

〒201-0003

東京都狛江市和泉本町1-1-2 松坂ビル3階